経営理念 Philosophy

心ゆさぶり、未来をゆらせ

私たちは、
映像で「人の心をゆさぶり、未来をゆらす」
事業を展開する。

日々、膨大に作り出される映像。
一瞬で過去となり、流れ去っていく。

ただ消費されて終わるのではなく、
見た人の心をゆさぶりたい。
そして、何かの変化を起こしたい。

ちょっとしたきっかけで、未来は変わる。
そのきっかけを、より多くの人に届ける。
それが私たちの仕事。
そのための武器が『映像』。

そしてなにより、
EpocLではたらく社員全員が、
EpocLで働くことで、
想像もしていなかった未来へ行ける会社づくりを
最優先事項として経営を行う。

未来をゆらせ。

ミッション Mission

世界の話題をさらう
エンタメ映像を作る
それを生み出し続ける
基地を作る

世界に通用する作品を、継続的に生み出せる基地としてEpocLが機能することを目指す。
日本の1億人より、世界70億人に見てもらえる映像を作りだす。
日本のクリエイターたちが、世界に向けて発信することが当たり前の時代をブーストする。

国境を越え、人種を越え、言語を越え、価値観や宗教を越えて
私たちの作った映像作品が見られ、
人がワクワクする平和な世界に貢献できるかもしれない。

かなり困難な道かも知れない。
だけど年が経てばいずれできそうなことは、ミッションにはなりえない。
だから、見据えるゴールは笑われそうな困難なことに設定する。
“信じられないことを信じて”進む。

メッセージMessage

新しいワクワクをつくる。
映像の力で。

何も映像を見ないまま、1日が終わる。
そんな日は、現代において無いと思います。

スマホ、パソコン、テレビ、街中の広告 などなど
スクリーンは、かつてない数に激増。

僕ら映像制作者にとって、
そのスクリーンの数は、“チャンスの数”だと思っています。

チャンスの数が増えるなら、過去の繰り返しでなく
新しい企画、表現をどんどん世に出したい。

まだ見ぬ“新しいワクワク”を、世界の人に届ける。
そして、その人の1日が、少しハッピーになる。

EpocLは、全社員がそれをワクワクしながら作る、
ハッピーな会社です。

代表取締役社長 大平進士

会社概要Outline

会社名
エポックル株式会社
資本金
3,000,000円
設立
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-27-8 エムズ原宿5階
TEL
03-6433-5590
FAX
03-6433-5153
代表者名
大平 進士
事業内容
映像制作
加盟団体
日本映像事業協会
取引銀行
みずほ銀行 六本木支店 西武信用金庫 原宿支店
主要取引先
  • NHK
  • フジテレビ
  • 日テレ
  • AbemaTV

ACCESS

RECRUIT

新卒採用・中途採用についての情報は
こちらの採用特設サイトをご覧ください。

CONTACT US

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームをご利用ください。